信頼できる担当者・保険代理店とは?

PL保険に加入することのメリットは「PL事故が起こった場合に、金銭的な補償を得られること」「事故対応のパートナーを得られること」です。

逆に言えば「PL保険に加入しているのに、PL事故の際に補償が得られなかった」ということになっては意味がありません。

PL保険だけではなく、どのような保険商品にも「ここまでは補償するが、これ以上は補償しない」という範囲が設けられています。

そして、信頼できる損害保険会社の担当者や損害保険代理店というのは「PL保険は万能ではない」「ここからここまでの補償はできるが、これ以上はできない」という点をはっきり説明してくれるものです。

その説明をはっきと告げてもらえたら、特約をつけたり、他の保険商品で補償を得ておくなどの対策をすることができます。

あまりにも簡単に「この保険に加入すれば、どんな事故にでも対応できます!」と告げてくるような担当者・代理店は少し警戒する方が良いでしょう。

さらに、最近はインターネットのみで契約ができる方法もありますが、その場合には契約希望者自らが「どのような補償を得られるかきちんと把握する」「PL保険と他の保険で補償が重複していないか」、しっかり検討する」ということを行わなければなりません。

手軽に契約ができるのがインターネット契約の魅力ですが、いざというとき必要な補償が得られないのならば、保険加入のメリットが得られませんので注意してください。

そして「PL保険に加入するだけでは、十分な補償が得られない」という事実そのものは、決して悪いことではありません。

初めからそのことが分かっていれば、他の保険や特約でカバーするということができます。

さらに、損害保険会社にとっては、幅広い補償を提供する保険を設計しようとすると、保険料が割高になり、また多くの契約希望者にとって必要のない補償が、1つの保険に盛り込まれてしまうということにもなります。

そのため、「多くの契約希望者に必要な補償」を用意しておき、個々の契約希望者が特約(オプション)で必要な補償を得られるようする、という仕組みにもメリットがあるのです。

PL保険に限らず「1つの保険、1つの主契約だけではカバーしきれない部分がある」ということをきちんと説明し、必要な補償を得るためにはどのようにしたらいいかを共に考えてくれる担当者・代理店ならば信頼して良いでしょう。

保険契約後も長くお付き合いのできる代理店・担当者を選ぶことにしましょう。

« 保険契約の本数にも注意を | ホーム | 必要な補償を得るには? »

このページの先頭へ