海外PL保険

海外PL保険は、海外でPL事故が起こった場合に活用できる保険で、輸出事業を行っている業者・企業の方にはぜひとも加入して頂きたい保険です。
貴社が直接、輸出事業を行っていなくても、他社に卸売りをした製品が、やがて海外に輸出されるということがあるのなら、海外PL保険が必要となるかもしれません。
海外の事故は、日本のPL法ではなく、海外の法律に基づいて賠償責任を負担することになりますし、特にアメリカなどで、損害賠償金の額がばく大なものになるケースを、見聞きしたことがあるかと思います。

現地で起こされた訴訟で、有利に戦うためには、現地の法律に精通した弁護士を依頼するほうが安心ですが、海外PL保険に加入しておくことで、保険会社がPL訴訟に強い弁護士や通訳を選任してくれるケースが多いので、保険料を負担してでも加入しておく価値があります。

この保険が必要かどうかは、貴社の事業内容をチェックしないとわかりませんので保険会社の担当者や保険代理店、中小企業診断士、ファイナンシャルプランナーなどに相談する前に、事業内容の洗い出しを行っておきましょう。
海外PL保険の保険料は、輸出するものの種類や売上高、どこに向けて輸出するのか、過去の事故実績、支払限度額などに基づき計算されますので、できるだけ正確な見積もりを出してもらうためにも、貴社の事業内容をしっかり伝えられることが望ましいですね。
契約期間は1年のことが多く、毎年更新していく必要もありますので、信頼できる保険会社、代理店を選びましょう。

« PL保険の種類 | ホーム | 国内PL保険 »

このページの先頭へ