海外PL保険は必要か?

日本国内での製品・商品の販売だけではなく、海外への輸出を行っている企業は、ぜひとも海外PL保険に加入しておいてください。
国内PL保険だけでは、海外でPL事故が起こった場合には対応できませんが、海外PL保険に加入しておけば補償が得られます。
また、貴社が輸出事業を行っていない場合でも、他社に向けて製品を販売している場合には、他社をとおして海外に輸出されるということもあります。

この場合も、海外PL保険に加入しておくと安心と言う場合があります。
海外PL保険を選ぶ場合に注意が必要なのは「その保険会社の事故対応能力が優れているか?」という点です。

PL保険に加入することのメリットは、金銭的な補償を得るという面も大きいのですが、其れ以上に「弁護士などの選任」「現地での訴訟への対応」などを保険会社に任せることができる、という点が大きいのです。

そのためには、保険会社が海外にどのような弁護士ネットワークを持っているかをチェックするとともに、どの国での訴訟に対応してもらえるのか、ということもチェックしなければなりません。
貴社の事業内容が変化していくにつれて、海外PL保険に求めるべき補償の内容も変化していくかもしれません。
その際、海外での事故には絶対に対処できるよう、相談に乗り続けてくれる保険会社(担当者、代理店)でなければ、信用してはいけません。
そのような点も含めて、事前にきちんと相談に乗ってくれる保険会社ならば、安心して契約することができますね。

« PL保険の比較と他の保険 | ホーム | 企業保険のセットプラン »

このページの先頭へ