PL保険加入のメリットとは?

私たちは、急病やケガの際、あるいは交通事故の際には「まず救急車を呼ぶ」「場合によっては警察に連絡する」など、どうすればいいかを知っています。

それは幼いころから、親や学校の先生に教えられてきたからです。
では、PL事故が起こった場合、まず何をすればいいのかを考えたことがあるでしょうか?
PL事故が起こった場合、被害者は突然、病院へ入院する必要が生じたり、あるいは亡くなってしまったりするのです。
そのような場合に「PL事故の原因となった企業が、なんの動きもしてくれない」としたら、企業イメージの悪化というのは避けられません。

また「初動対応が遅れた」という事実があると、マスコミやインターネットでの口コミであっという間に情報が拡散してしまい、事故の当事者以外の人が、企業に対して怒りや不審を持つということも増えてしまいます。
PL事故を起こしてしまった企業は、警察や消防の事情聴取やマスコミ対応など、いくつものことを同時にこなさなければならない上に、普通ではありえないほど、ストレスの多い状況下に置かれます。
そして、「経営者自らが、工場や店舗での作業にも携わっている」ということもありますが、PL事故への対応を行っている間、本業が続けられなくなるということも、あり得ます。

PL保険に加入していると、保険会社に対応を任せることができますし、損害賠償責任を負担することになっても、金銭的な面で安心していられます。
このような点が、PL保険に加入することのメリットだと言えるでしょう。

« PL保険を比較することの重要性 | ホーム | 信頼できる担当者・保険代理店とは? »

このページの先頭へ